職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

人気のキーワードはそれだけ競合も多い

2月 28, 2017 by Posted in: Uncategorized

「検索数の多さ」によってキーワードを選びますが、「ライバルのページがどれぐらい存在するか」という視点でキーワー ドを選ぶことも大切です 。あるキーワー ドで検索している人が多ければ、そのキーワー ドを盛り込んだサイトやページ、つまりライバルも多いのです。ライバルが多くなればなるほど検索結果の順位を上げるのが困難になります。「キーワー ドが競合しているページの数を調べる」ことが、キーワード選びでは 重要なのです。競合の少ないキーワードであれば、 検索結果の順位を上げ るのも比較的簡単です。競合の数を調べるときの 1つの目安になるのが、キーワード広告の出稿数です。

本当の競争率を見きわめる 「競合が 多いキーワードは効果がない」とはかぎりません。ここでは、 競争率が高くても価値のある「穴馬キーワード」の探し方を紹介します。 競争率が高いキーワー ドでもそのキーワー ドに対してほかのサイトがど の程度真剣にSEO対策を行っているかがわかれば、穴馬キーワ ードは見っ かります。それを見きわめる4つのポイントを紹介 します 。 1 つ目は「ページのタイ トルにキー ワー ドがあるか」です。これは検索 結果を見れば一目 瞭然です。タイトルにキーワー ドを記述するのは SEOの基本中の基本です。 2つ目は URLの/(スラ ッシユ )の数です。検索結果に記載されて いる URⅬに 入るスラ ッシュの数が多いほど、そのページはト ップペー ジから数えて深い階層にあ るといえます。「主要なキ ーワードはト ップ ペ ージかト ップページから1 回のク リックで表示されるページに記述す る」ことも SEO対策の基本です。URLに スラ ッシユが2つ以上入るページ が多かった ら、そのキーワードはそのサイ トでは主要なキーワードでは ないということです。 3つ目は Page Rankです。PageRank の低いページが多ければ、 強力なライバルとなるページが存在しないということです。4つ目は「企 業か個人か」です。やはり企業の力は強くリンクも集まりやすいので、 企業サイトが多くヒ ットしていると 厳しいかもしれません。逆に個人サ イトやブログが多ければチャンスは大いにあります。

SEO対策 東京


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>