職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

トップページからのリンクを大事に使う

3月 4, 2017 by Posted in: Uncategorized

トップページは非常に重要なページです。検索エンジンのロボットは、
サイトの中で特にトップページを頻繁に巡回します。というととは、トップページに設置したりンクは、サイトの中でいちばん早く ロボット に発 見されること になります。そのため、新規のページや検索エンジンにア ピー ルしたいページは、 トップページから直接リンクを張ることで、ペー ジの存在を検索エンジンにアピールできるのです。 さらに Page Rank は、 トップページがも っと も高い数値になりやすい ので、 トップページからリンクを張ることは、ページの価値を高める効 果があります。そうなると 、全ページにト ップページから リンクを張り たくなりますが、リンクの数が増えると効果が薄まってしまいますし、 デザインや訪問者の使い勝手などからあまりおすすめできません。どれだけ訪問者にとって価値のあるリンクを張れるか、そして限りあるリンクの数をどのページに割り振ればいいのか、といったことが重要になり ます 。
リンクが必要になるコーナーを作る
ほとんどのサイトではあたりまえの慣習になっているので問題ありませんが、 トップページには What’ sNewなどと記して新着情報を掲載する場所を作りましょう 。少しでも早くロボット に巡回してほしい新商品やニュースのページにリンクを張ります 。
リンクの文言はもちろん、「詳細はこちら」ではあり ません。「ナポリタンスパゲティの簡単な作り方はこちら」など、キーワー ドそのものがリンク の文言になるようにしま しょう。そのほかにもアクセス解析のデータな どをもとに「人気ページトップ 」 などのコーナーを作り、ト ップペー ジから各ページにリンクを張るのもいいでしょう。

SEO対策 東京


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>