職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

クローラビリティ

5月 24, 2017 by Posted in: Uncategorized

良質なコンテンツをきれいなHTMLで書くことは、 SEOのためにも、 ユーザーの満足のためにも大切だ。良質なコンテンツとは、ユーザー にとって価値があり、見たいと思わせるコンテンツだ。その中身はシンプルでわかりやすくかかれている。 検索エンジンにとってわかりやすいHTMLページにするには、そのページが何についてのものなのかを明確に表現する必要がある。まずHTMLのソースがシンプルになるように構成を整理する。ページの内容見出し (<h1> 、 <h3> 、 <h3> …)を適切に使ってわかりやすく分類する。その上で、前述したようにページタイトルや見出しを見るだけでそのページの内容がわかるようにキーワードを配置する。こうすれ ば検索エンジンは、なにが大切な言葉で、 HTMLのどの部分を見れ ばページの内容を理解できるのかがわかる。 きれいなソースかどうかを調べるには、 W3C のhtml などを使うとよい。きれいで正しいソースは検索エンジン が解析しやすく、ブラウザでも正しく表示されやすい。ただし、あまり厳密になる必要はない。検索エンジンもブラウザもある程度のエラーは許容しているので、 100% 正しいソースにするために必要以上の労 力をかけることはない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>