職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

現在主流のサイト構造

9月 13, 2018 by Posted in: Uncategorized

階層カテゴリ型は、現在もっとも多くの Webサイトで使われている サイト構造だ。トップページにいくつかの大きなカテゴリに分類されたナビゲーションが並び、さらに深いカテゴリを内包している場合は2層目にもナビゲーションをもっている。この構造はいわゆるツリー型と 呼ばれるもので、サイトのディレクトリ構成もまたカテゴリの階層をそ のまま保持している場合が多い。 Webサイトの構造とサイトのデ.ィレ クトリ構成とが一致する合理的な構造と言えるだろう。深い階層を つくりやすい階層カテゴリ型は、比較的手軽につくることができるが、 階層の幅と深さを考慮して設計するとこれほど難しいパターンはない。オークションサイトなどは、これに加えて、直線型の構造を組み合わせることで、、ユーザーが各カテゴリを選択する自由度が高く、リニアに「次へ」などのリンクをクリックしていくだけのお任せなインターフェイスをつくっている。。大まかなカテゴリ を選択したら、あとは直線的に情報を探すことができるのでブラウズが楽で、ストレスがかかりにくい。。カテゴリ内のコンテンツに連続性があって、何らかの優 先順位がついている場合はこの構造パターンを使うとよいだろう。

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>