職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

FTPを使う

11月 6, 2018 by Posted in: Uncategorized

一通り動作確認が終わったら、いよいよウェブPサーバーにホームページのデータを配置して公開します。
ホームページのデータとは具体的には、HTML・CSS・JavaScriptなどのプログラムファイルと、画像や動画などのメディアファイルを指します。
そして、これらを私たちのパソコンからウェブサーバーに転送するために使うのがFTPという仕組みです。

FTP (エフティーピー)とは、「File Transfer Protocol」(ファイルを転送するための通信規約)の頭文字をとった略称で、まさにホームページのデータをアップロードしたりダウンロードしたりするための通信規約です。
そして、FTPに対応したソフトのことを一般に「FTPソフト」とか「FTPクライアント」と呼びます。
レンタルサーバーを契約した場合は、サーバーパネルやコントロールパネルなどと呼ばれる管理画面にログインすると、サーバーに組み込み済みのFTPソフトが利用できることが多いのですが、毎回ログインするのは面倒ですし、複数のファイルを一括でアップロードしたりダウンロードしたりすることができないサーバーもあります。
ですので、読者のみなさんにはフリーソフトのFTPクライアントをご使用される ことをおすすめします。
「FTP ソフト おすすめ」といったキーワードでインターネット検索すると、ダウンロードサイトが出てきますので、なるべく多くの人が使っているFTPソフトをダウンロードして使っていきましょう。
使っている人が多いソフトほど、使い方やトラブルの対処法などインターネット上に情報がたくさん載っているからです。

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>