職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

サイト公開後のWeb制作の流れ

3月 4, 2019 by Posted in: Uncategorized

Web制作プロジェクトのワークフローとして、受注から制作段階を経てサイトの公開となるのですが、そのサイト公開後の流れについて説明します。
①プロジェクトの検証
要件、スコープ、それぞれの個別計画、について達成度合いを確認する。プロジェクトメンバーと共に結果を共有し改善策を検討する。積み残し事項があれば発注者と受注者の問で読み合わせ実行の可否、予算取り、タスクの実行を行なう。
②Webサイトの検証
日々の更新作業のほかプロモーションやマーケティング施策を行なう。そして、アクセスログを集計し、閲覧数や集客が目標に達しているかを検証する。Webサイトの検証についても PDCAサイクルをもとに実施計画を立て、随時Webサイトの目的や目標、方向性を問い直していく。
最近は発注者が自社で立ち上げ運用する自社メディアのみならずソーシャルネットワークなどの外部メディアの活用が増えている。検証計画において自社Webサイトへの流入やユーザーの勤線について考慮する必要がある。
③保守・運用
更新作業、発注者 (Web 担当者、事業部門、広報部門、経営者)へのサポート、サイトユーザー(訪問者、購入者、サービス利用者など)へのサポート、システムの監視を行なう。
<保守、運用のタスク例>
・保守、運用メニューの作成と提案
・運用に関する要望、ミッションのヒアリング
・目、週、月 、四半期、半期、年単位での実施計画作成
・サポート事項の報告会の設定と報告。アクセスログの集計を請ける場合は併せて報告する
・短期、中長期施策の提案
・プロジェクトに付随する制作依頼 (キャンペーンページなど)のヒアリング、見積もり 、制作
・運用マニュアル作成、発注者側メンバーへの教育
・制作者自社内でのノウハウ共有、制作メンバー育成


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>