職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

プロジェクトマネジメン卜は資源と要求とのトレードオフ

4月 4, 2019 by Posted in: Uncategorized

Web制作のプロジェク卜には資源の制約があるという点が特徴です。資源と要求とは、どちらかを優先させるとどちらかが縮小する「トレードオフ」の関係となってしまいます。「予算使い放題、人もつぎ込み放題」というプロジェクトは現実にありえないですよね。
プロジェク卜マネジメントにおいて“ヒト・モノ・カネ・時間”の資源をリソースと呼んでいます。Web制作プロジェク卜のリソースの種類とボリュームを棚卸し、コスト意識を持って発注者の要求に応えるかどうかの判断を出来るようになりましょう。
まずはそのリソースの種類についてを説明したいと思います。
①ヒト
当然のことですが、プロジェク卜を動かすためには人ありきですよね。
Webサイトを作る制作メンバー、プロジェク卜マネジャー、制作の一部を請け負う外部パートナー会社、制作者社内の人事部門や財務部門など。発注者側の担当者、決裁者をも含む。これらの人たちの拘束時間と労働力と人件費を指す。
②モノ
PCやソフトウェア、プロジェクター、OA機器、通信機器、文具品、紙、ワークスペースなど。
Webサイトを作るために必要な道具、Webサイトの内容を示す資料や文書を用意するために必要な道具や什器などを指す。
③カネ
制作費用、人件費、PCやソフトウェアの購入費用、作業場所の賃料、打ち合わせの交通費などを指す。
④時間
制作時間、打ち合わせの時間、提案をまとめ資料化する時間、要件定義に費やす時間、発注者を説得する時間、制作メンバーに情報共有や指示をするための時間、Webサイトのテストの時間などを指す。ビジュアルデザインや議事の結果といった有形のものを生み出す時間と、構成や企画を考えるといった無形のものを生み出す時間がある。

このように、リソースは発注者への請求書の項目には見られないような、何気ない、予算化するまでもない事項も含まれます。プロジェクトマネジャーがリソースで勘違いしやすいことは、「限られたリソースをうまくやりくりする」ことに終始してしまうところだと思います。
PMBOKでは、リソースの調達、契約、リソース消化の計画、リソース消化の実績の記録と報告についても述べているようです。リソースを仕入れるところから、プロジェク卜のマイルストーンや終結時に後始末をするところまでがプロジェクトマネジメントだということがお分かりいただけるかと思います。

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>