職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

ファーストビューをカラムで区切る

12月 10, 2015 by Posted in: Uncategorized

パソコンのディスプレイが大型化したことでグリッドシステムが活用されるようになったという背景がある。これまでは幅800X、高さ600ピクセル程度の小型ディスプレイが主流だった時代において、 Webページで利用が出来た文字カラム数は最大でも3カラムが限界であった。それ以上に区切ってしまうと、1行に含まれる文字数が足らず、情報が縦にあふれるおそれがある。 ところが現在のように大型ディスプレイの解像度が標準的になると、 幅 960 ピクセル程度にWebページのファーストビューは拡大。それに伴って並列可能なカラム数は最大で4 ~5へと増えることになった。 並列できるカラム数が増えたということは、結果的にカラム構成 はごちゃごちゃし始めるのがわかるだろう。 1カラムの幅の比率を決める作業ですら大変になるので、作業をサポートするガイドラインのような仕組みが求められた。そこで再浮上したのがレイアウトグリッドだ。もちろん、 Webの場合は紙と違い、文字サイズが表示環境により相対的に変化するため、グリッドの最小単位は文字サイズということではない。

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>