職種別企業HPサイト

企業の職種別にホームページのパターンが分かれます。同じ業種、職種のサイトは似たパターンのホームページになります。

ファーストビューをカラムで区切る

12月 10, 2015 by Posted in: Uncategorized

クリッドシステムが活用されるようになった背景には、 Webページを表示するためのディスプレイが大型化したことがある。ディスプレイが幅800X 高さ 600 ピクセル程度と小型だった時代にお いて、 Webページが許容した文字カラムの数は最大でも3カラム 程度である。それ以上区切ると1行に含まれる文字数が少なす ぎ、情報が縦にあふれるおそれがある。 ところが現在のように幅 1024X 高さ 768 ピクセルの解像度が 標準環境になると、 Webページ.のファーストビューは幅 960 ピクセル程度に拡大。それに伴って並列可能なカラム数は最大で4 ~5へと増えることになった。 並列できるカラム数が増えたということは、おのずとカラム構成 は複雑になる。 1カラムの幅の比率を決定するのも大変な作業 になるので、作業をサポートするガイドラインのような仕組みが求 められた。そこで再評価されはじめたのがレイアウトグリッドだ。もち ろん、 Webの場合は紙と違い、文字サイズが表示環境により相 対的に変化するため、グリッドの最小単位は文字サイス’で‘はない。 Web の場合、最初に決めたファーストビューのサイズを任意の カラムサイスマ均一に割って設定するという手順になる。

投稿ナビゲーション


ファーストビューをカラムで区切る” への1件のフィードバック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>